すみおのはじめてのロードバイク日記

40近い運動不足男性の、ロードバイクはじめて日記です

2018.09.04 汐入駅発浜金谷港経由東京湾 1周 180km

台風上陸の前日、天気予報も落ち着かず、行くか行かないか迷っていました。
今月は連休が 1回しかなく、思い切ったロングライドはこの日しかないかなあと考えていました。前日の天気予報はくもり、時々雨(0.1mm)
ルートはフェリーを最初にするか、最後にするか迷いました。
行きにフェリーに乗ると、出発の時間が遅くなるのと、帰宅時に東京を走破しなくてはならないので、フェリーは帰りに設定、この判断がいろいろよい結果をもたらします。


横浜、川崎を越えて東京へ。
ナビがあるから平気だろうと大井ふ頭を走っていると、まさかの自転車通行禁止と大雨
たまたまイートインのあるファミマで回避!!
逆の順路であれば雨のなかコンビニのない田舎道で途方にくれることになっていました。


結局ナビを徒歩に変更してもたまに迂回を強いられます。
東京を抜けて千葉へ抜けるには、飛び石のような埋め立て地を渡らなければならず、大きな時間ロス。
東京は自転車にとってラストダンジョンのような感じです。
でもレインボーブリッジを踏破、お台場も通れたのでよしとします。




千葉県に突入すると雨雲を避けるように移動、背後で雨雲ができていました。
千葉県の道路はところどころ自転車専用レーンがあったり、急に自転車侵入禁止になったり、迷うところも多かったですが、概ね平坦で交通量も少なく走りやすかったように感じました。




いろいろありましたが、ゴール地点の房総の黄金色の海とフェリーを見ると気持ちも爆上がりです。



フェリー内では係員が固定してくれます、鍵はかけなくてもいいそうです。




確かに自転車を盗まれても海上での出来事、スピード解決するわけで
「犯人はこの中にいます」と云うこともなく久里浜へ


フェリー内では2階でお弁当と亜美ちゃんが楽しめます(^-^)/



横須賀に到達し帰宅、10時間は自転車に乗っていました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。