すみおのはじめてのロードバイク日記

40近い運動不足男性の、ロードバイクはじめて日記です

2018.08.16 汐入駅から熱海駅 160km

ロードバイクを買って 2週間、クロスバイクで先月、400km走った下地があるとはいえ、
今回は初の県越え



わくわくするのと、緊張するので、前日からそわそわしていました。
「小田原までが50kmだから、あともうちょっと先だろう」
みたいな考えはあっさり覆されることになります。


出発は午前 4:30
夏とは云えまだまだ真っ暗です。
買ったばかりのアクションカム、初めてのロングライドに持っていくので、
わくわくしてます。


渚橋から江の島まで


6:00前の湘南は空いていて、走りやすくて幸せ

奥に見えるのが江の島!!
アガッテきますが、そんなのも束の間、
画面の左側が白いのがおわかりいただけるだろうか?


いたたたたた~
風にあおられて海水交じりの砂が叩きつけられます
海水も混じっているので、払い落とそうとしても、べたべたして取れません
今度はウェットティッシュと眼鏡クリーナーいるなと思ったわけです


江の島を越えるとのどかな漁村を通り過ぎて、平塚市、国道 134号線へ突入していきます


SONYの科学力は世界一ィィィ


この動画はSONYのアクションカムHDR-AS300を使用して撮影されています
とにかくブレがないのと、GPSとそれを利用した速度計が魅力
GoProにもある機能なのかもしれませんが、今はとにかく満足です



虹~


国道134号線はスピードが出せるかと思って、ハンドルの持ち方を変えてみましたが、
危ない(;´Д`)
スピードは出るものの安定性に欠け、横を通るトラックに軽く体をさらわれます
安全に考慮して、スタンダードポジションに戻します


そして国道 1号線



市街地なので、スピードのあるトラックは減りましたが、朝の早い主婦とサラリーマンに
見られてる錯覚に陥ります
「こんなに朝早くからロードバイクかよ、お気楽だな」
その幻聴を振り払います


ここから真鶴へ突入。
三浦半島、湘南を走って、もう怖いことはないだろうと思っていたら、大間違い。




真鶴の道は狭くて、走行に注意が必要でした
ただ剥きだしの海岸線には、三浦半島や湘南にはない美しさがあります


せ、狭い(;´Д`)


海岸線まで山がせり出している光景は圧巻です


そして何とか静岡県に突入



「あとはこのまま熱海まで市街地を走るのかな?」と思ったら、強烈な山!!
箱根は回避したものの、その横にある伊豆山が圧倒してきます
下調べは多少したものの、予想外の坂でした

静岡県入口


途中で休んでます


そしてそれを越えると



やってきました熱海駅


駅周辺になると急にひらけます
到着まで約 4時間、休憩入れて 4時間30分、約80km


安全に自転車を停められる場所がわからなかったので、駅前のファミマで休憩
イートインがあり店外が見渡せるので、安全に停められました
今度はもっと調べて、温泉に入れるようにしたいものです
ちなみに熱海の天気は変わりやすく、2時間雨が降っていました(;´Д`)


体力と天気も回復したので帰ります
行きは上りに苦しめられたので、帰りはヒャッハー!します



爽快(*'▽')


帰りの湘南は混んでいます、例の踏切前




そして帰宅、往復約10時間、160km!!
いや~、 1人で頑張ったなと思うものの、自分が撮った動画を見ていると
「 1人じゃない、ずっと自転車がいっしょだったんだ」
と気づかされます


自信と、自転車にやさしい気持ちが持てるロングライドでした



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。